晴れの舞台!結婚式!どのスタイルにする?


結婚式ー何から決めたらいい?

結婚が決まったら、ワクワクと同時にあれもこれも決めなくてはいけないことが沢山ありますよね。空回りをしてしまわないように、きちんと計画を形(リスト)にするとスムーズに事が運びやすくなりますよ。まずは、自分と相手方の宗教背景を考慮に入れて、神前式にするか仏前式あるいはキリスト教式にするか決めます。宗教色を少なくした人前式というのもあります。自分たちの希望だけではなく、今後結婚した後も両家がうまくやっていくためにきちんとリサーチしておく必要があります。

式場選びのポイント3つ。

式場選びにも一苦労することでしょう。まず、親族を含めて何人招待するのか?どの場所でするのか?予算内でおさまるのか?が式場選びの大枠のポイントになります。結婚式に何人来るかによって会場の大きさを決めます。親族だけ集めてこじんまりと会食をしたい場合、20人しか来ないのに50人ぐらい入る部屋を予約してしまうと、部屋の空き空間が目立ち、寂しくなってしまいます。また、出席者がどこから来るかによって交通の良い場所を式場として選ぶと感謝されます。新しい人生のスタートが借金返済のスタートにならないようにするためにも予算内でおさめることも大事ですね。

式場の種類は目的別に決めましょう。

ホテルウェディングなら宿泊施設に宴会場がついていて婚礼の宴会も行ってくれます。ホテルなので基本的には駅やインターチェンジの近くに建物があるため交通の便が良く好立地で好まれています。遠方から来る出席者がある場合、宿泊もできるのは便利ですね。結婚式専門の宴会(式)場は結婚式をするためだけに考えられている施設なので、手際よく計画が進み予算も明解です。レストランウェディングは料理の質が良いので魅力です。でも、本来はレストランであることを忘れずに!宴会の経験はあっても婚礼の経験は少ない場合もあるのでサービスはホテルや結婚式専門の式場ほどのレベルを期待できない場合もあります。立地重視かサービスまたは料理を重視するのか考慮してから式場を決定することにしましょう。

品川の結婚式場は様々な形態があります。少人数での式場から大人数の式場まで好みやシーンに合わせた選択が可能です。