後悔しないために!婚約指輪を選ぶ際の3つのポイント


婚約指輪は誰が選ぶ?

サプライズも交えて、婚約指輪をプロポーズと同時に渡そうと考えている男性も多いのではないでしょうか。しかし女性は婚約指輪に多くの憧れやこだわりを持っているため、サプライズで渡そうと考えている場合は彼女の好きなデザインなど十分に把握してからするようにしましょう。もしこだわりが強いようでしたら、二人で選ぶのをおすすめします。万が一サプライズで渡しても、彼女の気に入るデザインでない場合もありますので注意が必要です。

購入前には情報収集をしておこう!

婚約指輪を購入しようと店舗に訪れた際には、どれも素敵な指輪ばかりがずらりと並んでいます。何も考えずにお店に行ってしまうと、色んな物に目移りしてしまい、最終的には決められないといった事になってしまいます。そうならないようにするためにも、事前にインターネットや察しなどで検索をして、ある程度好みのデザインなどを決めておくといいでしょう。またせっかく購入するのですから、特典のあるお店で購入してお得感を味わいたいですよね。そういった情報も収集しておくといいです。

ダイヤの品質選びはとても重要

婚約指輪と言えばダイヤモンドと言うように、一番アピールする部分になります。ある程度の予算もありますが、一生の思い出となる指輪ですので、ダイヤの品質は重要視したいですね。ダイヤモンドの価値を評価する基準は、カラットとカラーとクラリティとカットの4つになり、これらを4Cと呼んでいます。価値のあるダイヤモンドを選ぶ際には、肉眼で見分ける事の出来るカラットとカットを重視するようにしましょう。予算と相談しながら価値のあるダイヤモンドを選ぶ事が重要です。

婚約指輪とは婚約の証として男性から女性へ贈る指輪のことです。誕生石を贈る習慣も古くからありますが日本ではダイヤモンドが人気があります。