一生身に着けるからこそこだわりたい!理想の婚約指輪の探し方


婚約指輪は生涯身に着けるアクセサリー

愛し合う男女が結婚への第一歩として行うプロポーズ、その感動的な儀式に欠かすことができない贈り物が婚約指輪です。男性は女性への誠意の表れとして婚約指輪を贈り、女性にとってそれは生涯身に着けるかけがえのないアクセサリーとなるのです。そんな2人の絆を表す婚約指輪だからこそ、デザインにはこだわりたいものですよね。アクセサリーには洋服と同じように流行があります。その年その年によって人気のデザインや傾向などが変わりますが、婚約指輪は例外で考えてみましょう。一生身に着ける指輪だからこそ、その時にはやっているデザインで作ってしまうと年を重ねてから身に着けにくくなってしまう可能性があります。婚約指輪のデザインは年を取って落ち着いたころにも身に着けられるものをおすすめします。

シンプル?華やか?自分のスタイルに合った指輪選び

婚約指輪の定番といえば、ダイヤが中央に1つついているシンプルなデザインです。婚約指輪の主役であるダイヤを美しく見せるスタンダートなこのデザインはソリテールと呼ばれ、今も昔も婚約指輪のデザインでは人気の形です。ベースメタルの素材を変えたりダイヤのカットをこだわったりすれば、シンプルデザインながら他にはない特別な指輪を作ることができるでしょう。もう少し個性を演出したい場合にはメインのダイヤの両脇に小さなダイヤを設置するサイドストーンや指輪全体にダイヤを敷き詰めるエタニティというデザインもあります。やはり、ダイヤの数がが増えれば増えるほど華やかになっていくので、自身のライフスタイルやファッション傾向と照らし合わせることが大切です。

悩んだら重ね付けしたイメージを大切に!

長い人生の間には婚約指輪だけではなく、他の指輪を身に着けることもあるでしょう。婚約指輪のデザインに悩んだら、自分が好きなイメージの指輪を重ね付けした時のことをイメージしてみると選ぶものを選定しやすくなります。大きな石がついた派手な指輪が好きな方は婚約指輪も派手にしてしまうと指先がこってりしすぎてしまいます。反対に、シンプルなリングを選びがちな方は婚約指輪を華やかにすれば重ね付けした時の印象も明るくなりますよね。アクセサリーはその人のと印象を表す大切なアイテムです。結婚してからも年を取ってからも指先から美しい女性でいられるように、自分にぴったりの婚約指輪を探してみましょう。

婚約指輪は求婚する男性が、お相手の女性に贈る指輪です。一昔前には給料の3カ月分なんて言われていました。今の時代は30万円前後からが相場です。