一生の宝物に!子供の写真を可愛いく保管する方法


マスキングテープは必需品!

ただアルバムに写真をしまっておくだけでは物足りず、なんだか寂しい感じになってしまう子供の写真も、マスキングテープひとつ張るだけで楽しく可愛くなるんです。今のマスキングテープはたくさん種類があり、字が書けるタイプの物からシールのようにすでに色々な形になっている物まで、とにかくカラフルで豊富なんです。文字や絵を描くのが苦手な人にでもあっという間に可愛く仕上げることが出来ますよ。今なら100円均一にもたくさんあるのでコストもかからず、すぐ手に入るので絶対持っておきたいアイテムですよね。

学校の集合写真などはカレンダーに!

学校の集合写真などはサイズが大きくてポケットサイズのアルバムには入らなく、ついついそのまま写真の袋に入りっぱなしなんてありませんか?それでは少しもったいないですよね。そんなときは、写真をカレンダーにして飾りましょう。100円均一で売っているクリアファイルより少し薄いクラフト紙に写真を綺麗に入れて、市販のカレンダーに張るだけです。あとは、上記でも扱ったマスキングテープやシール、他の写真などを切り取ってデコレーションしても可愛いですね。学年ごとに残しておけるので何年か後に見るのも楽しくなりますね。

コメントには愛情たっぷりの一言を!

さて、マスキングテープやシールなどでとっても可愛くなったと思います。しかし、一番大事なのは、いつ、どこで撮ったものなのかというメモですよね。ただ「日付、場所」だけでは思い出も薄くなりがちです。そんなときには小さな可愛いメモ用紙などに親の気持ちや子供の成長記録なんかも書いておくと、何年後かに子供が大きくなったときに一緒に見るのが楽しいですね。好きな食べ物や成長エピソード。また、そのときの子供が折った折り紙や書いた絵なども写真と一緒に張っておくだけで何倍も素敵になります。きっと、その子が大人になっても、その子に子供ができても大事にしてくれる宝物になるでしょう。

学校のスナップ写真は沢山あり児童が多いほど我が子をみつけるのが大変ですね。今はスクールフォト業者さんがいる学校では自宅にいながらインターネットで写真を注文出来る学校もあります。