青春時代を思い出せる!素敵な歌を楽しめる結婚式を開きましょう


懐かしい曲ばかりを結婚式で歌ってもらう

子供時代からの成長をビデオで振り返る事の多い結婚式では、映像だけでなく音楽を活用して、青春時代を思い出してもらう演出を用意する場合もあります。バンドなどを呼んで、現在流行っている楽曲を演奏してもらうのではなく、昔に流行った楽曲だけに限定して演奏をしてもらう人たちも多いです。現在流行りの音楽グループではない分だけ、結婚式まで演奏に来てもらうための費用も安く抑えられますよ。演奏にかかる料金が安いながらも、ゲストの皆さんに懐かしさを感じてもらえる、アットホームな演出だと感じられることでしょう。

家族全員で旅行に出かけた写真を全て振り返る

新郎新婦の青春時代だけを映像などで振り返るのではなく、それぞれの家族全員との思い出を、皆さんで共有するために結婚式の演出にこだわる人も増えています。家族と旅行に出かけた写真全てを持ち出してきて、その当時の思い出を皆さんで一緒に振り返ったりと、それぞれの家族全員が懐かしさを感じられる演出としておすすめですよ。その写真を見る事によって、相手の意外な一面に気付く事もできたりと、新しい発見もある面白い演出として人気があります。

地元の特産品を食べてもらう演出

懐かしさを感じられるアットホームな結婚式を開くために、新郎新婦それぞれの地元で食べられている、有名な料理ばかりを結婚式で振る舞われる事も多いです。他の地域に住んでいる方々は、滅多に食べないような料理も数多く出てくるために、懐かしさや珍しさを感じられる演出としておすすめできますよ。結婚式に来られるゲストの人数分だけ、珍しい料理を用意するのは少し大変かもしれませんが、その努力をするだけの価値はあります。

少人数での結婚式は、ごく親しい人たちだけに二人の人生の門出を祝福してもらい、アットホームで絆が深まる特別な式になるというメリットがあります。