光と色を効かせて!!オータムカラーのメイクで彩る


秋メイクは目元を中心に

秋の結婚式でのメイクのポイントは目元になります。立体的な秋色グラデーションときっちりと引いたアイライナーでエレガントに花嫁の目元を作り上げましょう。ブラウン系が主流になるこの季節はグラデーションをフォルムでみせる完成度の高さが必要で、たとえば、アイシャドーにはマスタードカラなどの深みのあるイエローをオンして、かわいらしさの中に秋らしい深みを感じさせる印象的な目元を実現させるといいでしょう。口元もニュアンスカラーとシンクロさせてオレンジ系で温かみのあるものにするといいですよ。

ブーケは挿し色の役割で

ファッション的にもメイクも色が深まる秋ですから、肌はハーフマットに仕上げて、パールやラメの部分使いでグロッシーな華やかさをプラスするといいでしょう。この季節におすすめのブーケは、秋の始まりを感じさせる深紅のダリアと憂いのある秋色アジサイのコンビがいいですよ。シックでおしゃれな結婚式にぴったりですし、オータムカラーのメイクに対して挿し色の役割も果たしてくれますよ。ブラックティ、サハラ、ブラウンなどオールドカラーのバラを集めたブーケはお色直し後のボルドーカラーのドレスやスモーキピンクのカラードレスとの相性もいいですよ。

秋色に似合うドレススタイル

セレブリティのようにラグジュアリー感のあるツヤ肌メイクにはホワイトローズをあしらったハートビスチェのマーメイドラインのドレスをあわせてクールに仕上げましょう。ジュエリーは存在感のあるダイヤのイヤリングのみで、あえてシンプルに仕上げたテラコッタ肌にあう大人のコーディネートですよ。また、ハイネックと袖部分がプリーツ仕上げのスタイリッシュなドレスには、ナチュラルな中にもディテールにこだわりのあるダウンスタイルのヘアにフラワーリースのティアラで女神のように神秘的なスタイルにしてもいいでしょう。

福岡の結婚式場は、駅から近いことや交通の便が良い式場が多く、様々なニーズに対応していることが多いので、とても人気が高いです。